the palosant (パロサント)/ from hikoyoga

リラックス方法

LINEで送る
Pocket

疲れる前に休む

 

寒くなるにつれ、またコロナさんも増えてきてしまいましたね。

ここのところ、

  • 体が疲れやすい
  • 寝ても体調がすぐれない
  • すぐに眠たくなってしまう
  • 朝起きるのが苦痛
  • 集中力が続かない

などなど。体調はいかがでしょうか?

ひとつでも当てはまりそうでしょうか?

 

原因は様々ですが

脳の疲労が溜まっている睡眠の質がよくないかもしれません。

 

まず、主な睡眠の質を良くする方法はこちら!

 

夕食は腹8分目

消化にエネルギーを使ってしまう為に睡眠の妨げになります

 

寝る前のテレビやパソコン、スマホは控える

液晶画面のブルーライトにより交感神経が活発になり

まだ眠たくないよ〜と脳が勘違いする原因になります

 

湯船に浸かるのは寝る2時間前に済ませる

昼に活発になる交感神経が優位になってしまう為

 

などなど。

お仕事の都合だったり、家事やら、なにやらとなると難しい!と

思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

私がお勧めしている方法を紹介します。

少しの空き時間に脳を休ませる✨方法です

 

常に考え事をしている脳は疲労が溜まってしまうんです。。。

不眠症、自律神経の低下、老化、消化不良など様々な悪影響につながることも。

 

少しでも脳が休まる環境を作ってあげてみてください

 

ヨガの最後のポーズに取り入れられることが多い

シャヴァーサナ 屍のポーズ“

画像1

この写真は応用編ですが、ご自宅でも簡単にできます!

 

・足をタオルで包む

外に足が逃げず負担がなくなり、楽に力を抜くことができます。

・アイピローかタオルを目の上に置く

人間の視覚か一番に意識へ届きやすいので

その光をシャットアウトしてより心地よくなってきます。

・首の下に丸めたタオルを置く

首の後ろのスペースが埋まるくらいの厚みで置くと

首周りや肩周りが楽になります。

 

シャヴァーサナは全身の力を抜いていくポーズです。

なにもしない、休む時。

同時に頭の考えも、側から見るようにぼーっと眺めることで、

よりリラックス効果に繋がります。

 

2つめのお勧めポーズ

“スプタバッタコナアーサナ“

画像2

写真にも載せましたが

1、ヨガブロックや厚みのある本を上記のように高さをつけます

2、そのうえにヨガマットを丸めたものや集めのブランケットを乗せる

 頭の下に高さが必要であれば、タオルやクッションを置いてください。

3、膝は外に開いて、足首にタオルを巻く

股関節が少し痛い方は、膝の下にタオルを入れてください。

4、ブランケットを使って腕も固定します

 

上半身に高さがあり、緩やかな背骨のカーブができます。

そうすることで全身が楽に力を抜けていきリラックス効果が高いです。

 

おうちでも出来るので、

疲れたら5分でも休憩してみてくださいね✌️

またリラックス方法を載せたいと思います!

 

あと少しの寒い冬を乗り切りましょうー😊

 

hiko

便利なネット予約はこちら

ネット予約はこちら

ヨガを通して心と体を整えていきましょう
自分の時間を作り、自分を大切にする日常を。

この記事を書いた人

渡辺妃子

十勝管内唯一の全米資格RYT500・RPYT85保持者、瞑想指導者 医療従事者として勤務し慢性頭痛や肩こり、pms症候群など体調不良をきっかけにヨガをはじめる。 体調の緩和とともに心も緩和され、ヨガを探究。退職後バリ島にてRYT200を取得しインストラクターへ転身。 年間400件以上の出張ヨガ、スタジオレッスンや全国へオンラインレッスンを開催する。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

次の記事へ

あなたの心と体をヨガで快適に

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP