the palosant (パロサント)/ from hikoyoga

さよなら授乳生活

LINEで送る
Pocket

昨日の投稿に共感してくれる方々がいて嬉し。

ぷつんと切れたのは、子どもに対しての感情じゃないんだよね。

これまで180度変わった私生活の積み重ねなんだよ。

 

怒りの感情は2次感情というもので(長くなるので簡単に)

きっかけがないと出てこない感情なの。

だから普段怒らないような事でも、

日々のストレスボルテージが貯まっていれば

怒りの感情が顔を出す。

だからまずは自分を労ってあげようね、わたし。

 

 

そうそう、話は変わり あっけなく卒乳(拍手)

 

離乳食が始まってから、そこまで執着はなく。

5ヶ月頃までは夜中も3回あげていたんだけど

ある日突然朝まで寝る日があって、

そこからまずは夜間断乳をスタート。

夜中に1回起きるくらいで、その時は抱っこして寝かせてた。

 

それから、通しで寝るかと思いきや

度々夢で泣いて起きたり、💩で起きたり、夜泣きだったり。

トントンやおしゃぶりして自分で寝ている時もあれば

泣き止まず抱っこで寝かせたりしていた。

 

7ヶ月頃には、朝方と昼間と夜の授乳3回のみ。

3回食に進むと、朝と夜の2回に。

 

気付いたら、夜も欲しがらなくなって

遂に完全に卒乳。

あれ、あっけなーい。

最後の授乳を動画撮っておこう〜と思っていたけど、

突然すぎて撮れなかった。残念。

 

ここまで授乳トラブルもほとんど無く、

息子も上手に飲んでくれてよかった。

寝落ちした顔や独特のミルクの香りも

たまらなかったなぁ。♡(今のヨダレ臭さも好き)

おつかれワタシのオッパイ。

 

 

今日のコラムは怒り感情の話から

オッパイ話で終わってしまった。

ごめんなさい。笑

 

この記事を書いた人

渡辺妃子

全米資格RYT500・RPYT85・E-RYT200保持者、瞑想指導者、ヨガ育成講師、2022年第一子誕生 医療従事者として勤務し慢性頭痛や肩こり、pms症候群など体調不良をきっかけにヨガをはじめる。 体調の緩和とともに心も緩和され、ヨガを探究。バリ島にてRYT200を取得しインストラクターへ転身。 年間400件以上の出張ヨガ、スタジオレッスンや全国へオンラインレッスンを開催し、一児の母としてマタニティや産後のケアにも携わる。 2021年秋にRYT200専門の講師を担当。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

PAGE TOP